祝祭としてのお葬式

なぜ家族葬を行うことが故人のためになるのか

故人が亡くなるとゆっくり考えている暇はない

家族が亡くなると悲しみにゆっくり浸っている暇もなく、すぐに葬儀の手配に取り掛からなければならないのが実情です。
入院先の病院で家族が亡くなったような場合であれば、まず自宅へ遺体を搬送する手配を行わなくてはなりません。
遺体が自宅へ搬送されれば、それで一段落するわけもなく、すぐにお通夜や告別式の手はずを整える必要に迫られてしまいます。
大切な家族を失ったわけですから、非常に大きなショックを受けているはずですのに、そのショックを自覚する余裕もないくらい、遺族は忙しくなってしまいます。

事前に葬儀について家族で話し合っておきましょう

しかし、故人との最後の時間を大切にしたいと考えているのであれば、病院から紹介された葬儀社と安易に契約してしまうのではなく、自分で探した葬儀社に葬儀をお願いした方が、あとから後悔してしまうことを避けることができるでしょう。
最近では、家族とごく親しい人たちだけでゆっくりと故人を送る家族葬の形式を選ぶ人が徐々に増えてきています。
何も考えずにお仕着せの従来通りの葬儀を行うというのも一つの方法ですが、ゆっくりと故人にお別れしたいと考えるのであれば、家族葬を行うようにした方がよいかもしれません。

家族葬儀であれば快く故人を送り出せます

家族葬を行う一番のメリットは、心のこもったお見送りをすることができる点です。
儀礼的な弔問客は一切来ませんから、それらの対応に時間を割く必要がなくなります。
余計なところに神経を使う必要がなくなりますので、その分、故人とゆっくり向き合うことができるようになるのです。
火葬に付してしまえば、もう故人の顔を見ることができなくなってしまいますので、残された最後の時間は非常に貴重です。
また、少人数での葬儀になりますので、余計な費用がかからず、とても経済的であるというメリットも存在します。

おすすめ

  • 葬儀に出る時の身だしなみに気をつけましょう

    葬儀は大人になれば誰でも経験する冠婚葬祭です 人生の中で避けて通れないものとして、葬儀があります。 故人に想い …

    続きを読む...

  • まずは良い葬儀屋さんを見つける。

    お葬式はプロフェッショナルの葬儀屋さんに任せよう お葬式をあげるにあたって、葬儀屋さんは切り離すことができない …

    続きを読む...

  • 家族葬でゆっくりと大切な人をおくりたい

    家族葬を選ぶ人はこんな方 家族葬はゆっくりと大切な人をおくりたい、という人が選ぶことが多いお葬式です。 最近は …

    続きを読む...

  • 密葬から生まれた家族葬について

    家族葬を行う上での注意点 大切な家族が亡くなってしまった時、とても辛いですが悲しんでばかりもいられません。 葬 …

    続きを読む...

pick up

白髪染め白髪が気になりだした30代におすすめの自宅でできる白髪染めを調査しています。